還暦祝」の贈物・プレゼントは?

スポンサードリンク

還暦祝の贈物やプレゼントはどうすればいいの?
・還暦ってそもそもどういうものなの? など

「還暦」や「還暦祝」についての解説と、
還暦祝の贈物・プレゼントなどの情報を提供してます。


ご両親、お爺さん、お婆さんはもうすぐ還暦ではないですか?


意外と知らないのが「還暦」や「還暦祝」の贈物・プレゼントです。
スムーズな「還暦」の賀を執り行いましょう!



還暦祝の贈物 明恵上人御寵愛★干支置物(戌)『狗子(仔犬)像』模刻鋳造 

HOME★還暦祝贈物「置物・記念品」 ⇒ このページ

★明恵上人御寵愛★干支置物(戌) 『狗子(仔犬)像』模刻鋳造 お歳暮・お年賀、還暦祝いに最適です♪「年越し特集2005」【インテリアギフト】★明恵上人御寵愛★干支置物(戌) 『狗子(仔犬)像』模刻鋳造 お歳暮・お年賀、還暦祝いに最適です♪「年越し特集2005」【インテリアギフト】


還暦祝の贈物としてどうぞ!
『狗子(仔犬)像』くしぞう 明恵上人御寵愛
【摸刻鋳造】 鎌倉時代 伝 運慶 作(京都/栂尾・高山寺蔵)
【内 容】干支置物『狗子(仔犬)像』1体     
     置台・木札付・化粧箱入り
【材 質】本体:鉄製
【サイズ】置物本体:高さ約20cm 重量約3.25kg

いつも机辺に木彫の仔犬をおいて、こよなくいとおしんだというのが栂尾の明恵上人(1173−1232)である。
山辺の路に居眠る仔犬をみて、今は亡き父母を憶うことが上人の伝記(明恵上人行状記)にみえるが、また著名な上人の夢の記には、その足許にまつわりついて戯れ喜ぶ黒い仔犬の話がある。
純情な上人は、また無垢な仔犬を愛したので、幼い両足をたてて坐り、つぶらな眼で前をみつめる黒い可憐な仔犬の木彫が、今も高山寺に伝えられている。

さらに詳しい情報はコチラ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。